« 今日はミニカーじゃない? ピニンファリーナのお仕事 | トップページ | 謎の512S さてさてどちらさまですか? »

2008年7月 5日 (土)

MODULO モデューロ by 中嶋製作所

Nakajimamodulo1  中嶋製作所製の1/38スケールのピニンファリーナ・モデューロです。 前にも少し触れましたがデビュー当時はブラックのボディカラーだったようですが大阪万博展示の時にはホワイトになったとのことです。ブラックはマーキュリー製のものがあるのですがどちらのカラーも捨てがたいです。

Nakajimamodulo2_2  こちらのモデルはピニンファリーナのデザイナーであるパオロ・マルティンの作とされています。1970年当時を思い起こせば近未来的なデザインだったと推測されますね。キャノピー全体が可動するなんてなかなかすごいことです。

Nakajimamodulo3  中嶋製のものはこのモデルも含めてふくよかな感じがします。(笑) しかしながらギミックもちゃんと取り込んでいるところに好感は持てます。 残念ながら金型は香港に流れたようでのちに怪しいメーカーから再販?されているので皆さんも目にしたことがあるかもしれませんね。

 

 

|

« 今日はミニカーじゃない? ピニンファリーナのお仕事 | トップページ | 謎の512S さてさてどちらさまですか? »

その他 1/43ミニカー」カテゴリの記事

コメント

中嶋製作所ですか!!
前回の「ディーノ・コンペティチオーネ」といい・・・
なんともいいですねo(^▽^)o
かなり影響を受けて「オークション」なんぞで探していますが・・・無いですね(泣)
ウルトラ合金のディテールはギミックを含めて、なんか懐かしい感じで今の「ミニカー」が忘れた良さが全開ですね。

投稿: しょうすけ | 2008年7月 6日 (日) 20時21分

こんばんは。

フェラーリ、ピニンファリーナからは想像もできないスタイリングですね。

初めて写真を見た時の印象が強いせいか、白いボディがしっくりきますけど、黄色にも捨てがたい魅力がありますよね。

貴重なミニカーを見せていただきありがとうございます。

投稿: どどまいや | 2008年7月 6日 (日) 23時15分

しょうすけさん、どどまいやさん今晩はです。

 モデューロは初めて見たときに衝撃を受けた車なんですね。あまりに低すぎる車高、フェンダーに開けられたタイヤをクリヤするための穴、そしてキャノピーごと稼動する機能など宇宙人が乗ってきそうな車というイメージがありました。

 ミニカーでは最初オートピレンというスペインのメーカーのものを手に入れ満足していたらどうやら他のメーカーもあるということで必死に探し回った記憶があります。

 中嶋製作所のモデューロは昔の少年ジャンプの広告にグリーンが載っていましたのでたぶんそのカラーも発売になっているのかもしれません。謎は深まるばかりです。(笑)

投稿: 富さん | 2008年7月 6日 (日) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512689/41743094

この記事へのトラックバック一覧です: MODULO モデューロ by 中嶋製作所:

« 今日はミニカーじゃない? ピニンファリーナのお仕事 | トップページ | 謎の512S さてさてどちらさまですか? »