« モデューロ対決!! といきましょ!! | トップページ | 虹色のフェラーリ・レインボー! by 永大グリップ 1/28 »

2008年6月 6日 (金)

昆虫 = アルファロメオ カラーボ

Solidocarabo1  アルファロメオのプロトタイプカーの中でも特に目を引くのがこのカラーボではないでしょうか? 昆虫を意識したというデザインそしてボディカラーなども含めその特徴をうまく表現していると思います。この車のデザイナーこそマルチェロ・ガンディーニで実はこのカラーボをさらに昇華してさせていった形があのランボルギーニ・カウンタックであります。

Solidocarabo3   独特のガルウィング、真横から見たボディラインなど各所に共通のものが見つかると思います。カウンタックの場合は市販車ということで制約が多い中、ガンディーニは見事にその仕事を果たしたと言えるのではないでしょうか?

今回はフランス・ソリド社製のミニカーを紹介します。ガルウィングの開閉ギミックを持ちながらそのプロポーションはかなりいい感じです。ホイールもしっかりと作りこまれているのがわかります。再販などもされているモデルですので製造年代を問わなければ入手は比較的簡単だと思われます。

 一家に一台、ぜひアルファロメオ・カラーボをよろしくお願いします。(笑)

|

« モデューロ対決!! といきましょ!! | トップページ | 虹色のフェラーリ・レインボー! by 永大グリップ 1/28 »

ソリド Solido」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします。

ドアの開閉ギミックが魅力的ですよね。

当時のミニカーがこれだけ頑張って可動ギミックを取り入れているのですから、新作を出す場合、是非ともフルアクションにトライして欲しいような気がしております。

投稿: どどまいや | 2008年6月26日 (木) 13時46分

ミニカーのフルアクション化に賛成です。
何度も言いますがやはり触っていじってが基本ではないでしょうか?

投稿: 富さん | 2008年6月27日 (金) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512689/41439364

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫 = アルファロメオ カラーボ:

« モデューロ対決!! といきましょ!! | トップページ | 虹色のフェラーリ・レインボー! by 永大グリップ 1/28 »