« なかなかのトヨタ2000GT | トップページ | 通称 デイトナ = フェラーリ365GTB/4 »

2008年4月19日 (土)

究極のディーノ ポリトーイ#536

Politoys536dino_1

 個人的にはポリトーイM500シリーズ中最高傑作だと思っているディーノ・ベルリネッタ・スペチャーレ(Dino Berlinetta Speciale)をご紹介します。まぁ単にディーノ好きということもあるのかもしれませんが・・・。(笑)

 実車の方は1965年のパリのモーターショーで発表されました。後のディーノ206・246GTのロードカーへと続くボディデザインの方向性を示している1台と言えます。ただし中身は生粋のレーシングカーのエンジン&シャーシを受け継いでいる1台です。

Dinoemblem_2  みなさんもご存知のようにフェラーリのエンブレムはなく横長のディーノ のサインを模したものが付けられています。 ディーノは若くして亡くなったエンツォの息子アルフレードの親しみをこめた呼び方です。

 そこでワンポイント・イタリア語レッスン!!!pencil イタリア語に縮小辞というものがありましてそれが ino になります。これを語尾に付けるとさらに小さいことを示したり、愛着がある、親近感を呼び起こすこととなります。例えばよく耳にする

  •  piccolo (ピッコロ) 小さい
  •  piccolino (ピッコリーノ) 可愛らしい  となります。

したがって

  • alfredido (アルフレード)
  • alfredino (アルフレディーノ) となり、この前半部分を省略してディーノとなるわけです。

Politoys536dino_2 Politoys536dino_3  

 さてお勉強はこのくらいにしてポリトーイ(のちにポリスティル)のディーノ・スペチャーレはそのボディフォルムが本当にすばらしい流麗なラインで惚れ惚れするものとなっています。リアのエンジンフードのエアダクトの抜けなどかなり高度な金型のテクニックだと思います。またフロントのライトカバーの中には当時ミニカーでは定番のダイヤカットガラスが奢られておりますがぜんぜん嫌みな感じがしません。

Politoys536dino_4  またエンジンフードを開けるとかなり精巧に作られたルーム内に感嘆の声を上げずにいられません。また初期モデルにはステアリングとタイヤが連動して動くシステムまで搭載されていました。こんなミニカーが1967年に発売されていたとは本当に驚愕の事実だと思います。

 私の知る限りでは販売時期による4つのバリエーションと赤以外のボディカラーではシルバー、エメラルドグリーンメタ、ダークブルーメタ、ライトブルーメタが主なものとしてあげられます。その他レアカラーとしてソリッドブルー、ワインレッドメタ、レッドパープルメタがあるようです。

 皆さんも是非一度手にとっていただきたい逸品としてお勧めします。

|

« なかなかのトヨタ2000GT | トップページ | 通称 デイトナ = フェラーリ365GTB/4 »

ポリトーイ Politoys」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
このミニカーをじっくりと拝見させていただいたのは初めてです。

私は、約1年位前からブログを見ることを覚え、昔集めていたミニカー(と言うより玩具ですけど)を引っ張り出してきて、今年の3月にブログを作ってみました。

また楽しいミニカーを紹介してくださいね。

投稿: どどまいや | 2008年4月19日 (土) 12時26分

 どどまいやさん、コメントありがとうございます。
ディーノ好きな私にとってこのモデルは本当に究極のモデルなんです。
でもディーノ好きでない方にも絶対お勧めしたいミニカーです。

 どどまいやさんのところのカウンタックすばらしいですね。あまりに数が多すぎて正直手が出せないジャンルだと思っておりました。
 個人的にはLP400が好きで中でもやはりおめでたい紅白カウンタックが大好きです。(笑)
 今度お邪魔させていただきますね。これからもどうぞよろしく。

投稿: 富さん | 2008年4月21日 (月) 00時10分

寅さん、私はS40年生まれでスーパーカー少年でした。当時はポルシェ930、934が一番好きでしたが、10年前からミニカー、特にフェラーリ好きになり、今は、このスペチアーレと、RSが一番好きです。特にポリトーイ536の赤を探してます。売ってる店、情報があれば教えてください。私もスーパーカー一直線で何ともならない毎日です。このコーナーは本当に癒されます。ありがとうございます。

投稿: 横田 有史 | 2010年2月17日 (水) 17時05分

こんばんは横田さま

ポリトーイのスペチャーレの良さを分かっていらっしゃるなんて絶対に素敵な方に違いありません。
って勝手に決め込ませていただきました。(笑)

最近はオークションなどでもレッドはあまり見かけなくなってきましたね。
出てきてもシルバーかメタリックグリーンが多いですし。
落ち着くところに落ち着いた感じがします。

また情報ありましたら連絡させてもらいます。
これからもよろしくお願いします。

投稿: 富さん | 2010年2月17日 (水) 22時50分

富さん、素敵金な方と褒めて頂きありがとうございます。しかしながら大変失礼しました。名前が寅さんと間違ってました。どうかお許しください。早速あたたかいお返事ありがとうございます。今年こそレッドのスペチャーレが私の手元にくる事願って探し続けます。宜しくお願いします。

投稿: yokota | 2010年2月18日 (木) 11時12分

ミニカーが大好きな人なら名前の間違いなんぞ気にしてませんよ。

これからも大好きなディーノ中心になりますがイタリアンスーパーカーを取り上げていきますのでまた遊びに来てください。

投稿: 富さん | 2010年2月20日 (土) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512689/40921079

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のディーノ ポリトーイ#536:

« なかなかのトヨタ2000GT | トップページ | 通称 デイトナ = フェラーリ365GTB/4 »