トップページ | 2008年4月13日 »

2008年4月12日

2008年4月12日 (土)

メーベトーイ ミウラのホイールの謎!

 メーベトーイと言えば’60~’70年前半までに数多くのミニカーを作ったイタリアのメーカーであるのは皆さんご存知の通りです。

Mebemiura_1  当時はメーベトーイ、ポリトーイ(のちにポリスティル)、マーキュリーというイタリアの3大メーカーであったわけでご当地のスーパーカーを数多くモデル化していること、またそれらの出来が現在の目で見てもなかなかよいものが多いと言えるのではないでしょうか?

 Miuramebeそんな中、ランボルギーニ・ミウラも当然のことながら発売されました。見た目に小さめのヘッドライトが残念ですがその他はなかなかのプロポーションです。フロントとリアのカウルが開閉できるギミックがありエンジンやスペアタイヤなどが整然と作られており手にとって「ふ~ん、なるほど」などと見入っていました。

 Miura_wheelしかしながらご覧のようにホイールの関しては2つのタイプに分かれてしまいました。というのも1969年にマテル社に買収されてしまったからです。実車に忠実なオリジナルホイールとマテル・メーベブランドで発売されたミウラではプラスチック製でワイドなタイヤを履くモデルが登場したのです。たしかにゴムタイヤ製のものに比べるとよく走ります。(笑)この当時はホットホイールが流行り早く遠くに走らせるという風潮があったからに違いありません。

 また裏板にもメーベトーイ、マテル両方のブランドの名前とさらにホットホイールのロゴまでもがが併記されています。 Mebeuraita好みの分かれるところではあるのですが個人的にはやはりメーベトーイのオリジナル仕様のほうに惹かれしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月13日 »